「シャキソ・クエスト」について

「シャキソ・クエスト」について

本プログラムは仲間と協力しながら、長野の知られざる魅力の発掘・調査・プレゼンを通じて、
これからの時代に必要な「シャキソ(社会人基礎力)」を学び、その向上への第1歩を踏み出してもらうためのプロジェクトです。

本プログラムは仲間と協力しながら、長野の知られざる魅力の発掘・調査・プレゼンを通じて、これからの時代に必要な「シャキソ(社会人基礎力)」を学び、その向上への第1歩を踏み出してもらうためのプロジェクトです。

「シャキソ(社会人基礎力)」とは?

「シャキソ(社会人基礎力)」とは?

様々な人々とチームで課題解決に取り組んでいく上で必要な基礎的な力です。
近年は社会と個人との関わりが長くなる「人生100年時代」の流れの中で、社会人基礎力の重要性がますます増しています。
参加者には、プログラム実施前に日経HR社の社会人基礎力診断を受講いただき、不足している力を認識してもらった上で、仲間と共に力の向上に取り組んでもらいます。

様々な人々とチームで課題解決に取り組んでいく上で必要な基礎的な力です。
近年は社会と個人との関わりが長くなる「人生100年時代」の流れの中で、社会人基礎力の重要性がますます増しています。
参加者には、プログラム実施前に日経HR社の社会人基礎力診断を受講いただき、不足している力を認識してもらった上で、仲間と共に力の向上に取り組んでもらいます。

経済産業省が主催した有識者会議により、職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力を社会人基礎力(=3つの能力・12の能力要素)」として定義されています。(出展 https://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/index.html

協力者のご紹介

一般社団法人社会人基礎力協議会 代表理事
拓殖大学商学部 教授 長尾素子氏

スケジュール・実施内容について

●7月31日(日) 10:00~15:00 
「オリエンテーション」会場:長野県ビル12C会議室

・事前受講の社会人基礎力診断の結果配布及び解説、社会人基礎力に関するセミナーを実施します。
・効率的な企画策定を行うために、ファシリテーショングラフィックを体験するワークを実施します。
・プログラムの概要について説明した上で、各チームの活動計画を策定していただきます。

●8月21日(日) 13:00~16:00 
「中間報告会」会場:長野市勤労者女性会館しなのきホール

・各チームの活動状況について報告してもらうことにより、ゴールに向けてやるべきことを明確化します。
・他チームの報告を聞き、交流することにより、ゴールに向けた活動のヒントを得ていただきます。
※フィールドワーク等の準備活動については、基本的にチームそれぞれ個別に取り組んでいただきます。

●9月3日(土) 13:00~15:30
「プレゼンコンテスト」会場:長野市勤労者女性会館しなのきホール

・発信内容を紹介した制作動画の放映を含めて、各チーム15分以内での発表をいただきます。
・事前に審査資料及び審査基準を共有の上、厳正な審査を行わせていただきます。

参加条件

長野市内の高校生:すべてのプログラムに参加すること

参加人数

6組(約30名) ※1組3名~5名
・応募多数の場合は主催者にて選抜をさせていただきます。
・多くの参加者を迎えるために、1組5名での応募組を優先いたします。
・選抜結果については、7月10日の締切日以降に応募者全員に申し込み時にご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。

参加費(無料)

・プログラム参加により発生する交通費は自己負担となります。
・プログラム参加者には、主催者の費用負担にて傷害保険を掛けさせていただきます。

応募申込

応募締切:2022年7月10日(日)
たくさんのご応募をお待ちしております。

協力:一般社団法人社会人基礎力協議会
後援:長野市/長野市教育委員会/長野県教育委員会

【メールでのお問い合わせ】miraishihon.jc@gmail.com※未来資本創造委員会宛

Chinese (Simplified)EnglishJapaneseKorean