根幹立志室

室方針/委員会方針

室 長
松本 拓城

根幹立志室  室方針

 長野青年会議所は、時代とともに変遷を辿りながら成長を続け、強固な組織基盤とブランドを構築してまいりました。しかしながら未だ猛威を振るい続けるCOVID-19をきっかけに社会は大きく変容し、新たな時代における組織運営と運動が求められています。
 LOMを根幹から支える当室としては、予測困難な環境変化に適応して周囲を巻き込む指導力である、アダプティブリーダーシップを養うとともに、適切な財務会計と法令の順守を通じて長野青年会議所の組織力向上を図ります。また、他LOMとの交流や出向者の支援を通じてLOMという枠組みを越えたネットワークを構築するとともに、発信力を多角的に高めることで、この変化の渦中においても連綿と積み上げられてきた青年会議所運動をこれまで以上に広く伝播させ、長野青年会議所のプレゼンスを確固たるものとします。
 当室は愛する長野のために、先達から受け継いだ強固な組織基盤を時代に即したしなやかなものへと昇華させ未来へつなげるべく、英知と勇気と情熱、そして愛を持って邁進してまいります。

委員長
佐藤  廉

総務財務委員会  委員会方針

 社会が変容する中、長野青年会議所の事業形態も変わるとともに、会員が置かれる状況は多様化しています。我々は、様々な変化に順応しながら、青年会議所運動がまちのためにあることを常に意識し、運動を推進する意欲を持つ会員からなる力強い組織であり続ける必要があります。
 当委員会は、総会や理事会を適式に開催し、法令に則った組織運営を行います。財務運営会議及びコンプライアンス会議を通して、適正かつ時代に順応した会計管理と法令遵守の視点を持って、各委員会とともに事業構築を考えると同時に、公益事業への積極的なアプローチを後押しします。
 また、多様な環境下にあるすべての会員に寄り添い、学びの機会を提供します。各会員のアダプティブリーダーシップを養い、論理的思考と人間力を携えたJaycee、さらには青年経済人としての資質を向上させることで、会員の成長へとつなげます。
適正かつ順応性のある組織運営と、会員の資質向上を通して、どのような時代でも活躍できる力強さを備えた長野青年会議所とすべく邁進します。

委員長
白土 巴瑠香

ブランディング委員会  委員会方針

 長野青年会議所は長きに亘り運動を通じて存在感を示し、市民との信頼関係や出向をはじめLOMの枠組みを越えた経験により、独自のブランドを確立してきました。この運動をさらに地域に広げるためには、我々が行う事業への好奇心を高め、市民やメンバーから正しく認知されることが必要不可欠です。
 当委員会は、各団体とのネットワークの活用や、能動的に広報を行うメンバーを増やすことで、広報の最大化を図ります。さらに、担当委員会が想いを込めた事業を市民に広く届けることができるよう、先進的なツールを効果的に用いる仕組みを構築し、伝わる広報を推進します。また、LOMの枠組みを越えた経験は新たな気づきや学びを与え、メンバーの自己成長の機会となり、ひいては組織を発展させる力になります。各地のメンバーとの交流を通じて新たな機会に自ら挑戦する意欲を持ったメンバーの支えとなるよう、率先して行動します。
 広報を通じて我々の推進する運動に対する市民やメンバーの好奇心を高めることで、長野青年会議所の存在感を確固たるものとしてまいります。

Chinese (Simplified)EnglishJapaneseKorean