1. HOME
  2. ブログ
  3. 10月公開例会「今こそ、社会人基礎力」~地域の明るい未来のために~を開催しました。

10月公開例会「今こそ、社会人基礎力」~地域の明るい未来のために~を開催しました。

10月15日土曜日にホテル国際21 2階 芙蓉の間にて、【10月公開例会「今こそ、社会人基礎力」~地域の明るい未来のために~】、を開催しました。

 

今年度の長野青年会議所未来資本創造委員会では、年間を通して社会人基礎力に取り組んでまいりました。
まず、3月例会において地域の人財育成において重要な役割を担っている長野青年会議所メンバーに向けて、社会人基礎力の育成の重要性を共有し、メンバーが関わる人財育成に社会人基礎力の視点を取り入れる意識を高めました。
そして、7月から9月にかけては高校生を対象とした社会人基礎力育成事業を実施しました。これから社会に出ていく高校生の社会人基礎力を向上させるとともに、彼らが将来に亘って社会人基礎力を向上させていく意欲を持っていただくことを目的としました。
この流れを受けて開催した10月公開例会は、まさに集大成と言えます。

長野青年会議所メンバーや事業に参加した高校生のみならず、公開例会へお越しの皆様を含めた市民の皆様に社会人基礎力の育成の重要性を共有し、生涯を通じた学びの必要性を知っていただこうと考え、開催しました。

本例会は3部構成にてお送りいたしました。
第1部では社会人基礎力の基礎知識や取り組みを学んでいただきました。さらに、年間事業として開催された「魅力発見!シャキソ・クエスト in 長野~今後の時代を生き抜く『力』を獲得せよ~」の事業報告と参加された高校生の声をお届けしました。

 
第2部では、大学の教鞭を取るなど様々な分野でご活躍され、自身の著書も発表されている久米 信行氏を講師に迎え、社会人基礎力についての講演をしていただきました。社会人基礎力とは概念的なものではあります。しかし、個人それぞれが自身の中に眠る力を発揮するための切っ掛けづくりをしていく必要がある、というお言葉がとても印象的でした。

 
そして、第3部では久米氏と共に長野青年会議所が提唱する、長野のまちにおける独自の社会人基礎力活用方法を発信させていただきました。久米氏の著書の中には「やる気スイッチ」という言葉があります。未来資本創造委員会でもそこに着目しました。企業の人材育成と地域や家庭での子育てにいかに「やる気スイッチ」をオンにするのか、様々な場面を想定した発信をさせていただきました。

本例会は後日、市民の皆様に向けてアーカイブ配信を行う予定でいます。
当日都合が悪くご来場できなかった皆様向けにURLを配信しますので、お楽しみにお待ちください。

社会人基礎力という言葉から、社会に出て労働をするようになってから必要なこと、と連想されるかもしれません。しかし、人生100年時代に突入しています。若年層から壮年層へと、その時々に合った社会人基礎力を培い、発揮していかねば満足したライフステージを過ごすことができないと言い換えることもできます。
是非、市民の皆様も社会人基礎力を念頭に置いていただき、今後ともより良い長野市になるようにお過ごしいただければと思います。

最後になりましたが、10月公開例会にお越しいただいた皆様、今後のアーカイブ配信を視聴予定の皆様、本当にありがとうございました。引き続き、公益社団法人長野青年会議所をよろしくお願いいたします。

長野青年会議所では毎年、対象世代や内容を変えながら青少年育成事業を行なっていますので、ご興味がある方は【コチラ】から長野青年会議所までご連絡ください。

10月公開例会「今こそ、社会人基礎力」~地域の明るい未来のために~      
(プログラム内容)
■実施内容
【開催日】
2022年10月15日(土)13:00~16:00
【会場・開催場所】
ホテル国際21 2階 芙蓉の間
【主催】
公益社団法人長野青年会議所(未来資本創造委員会)

関連記事

Chinese (Simplified)EnglishJapaneseKorean