1. HOME
  2. ブログ
  3. 【長野みらい環境フェス ~チャレンジ・ゼロカーボン!長野の四季を守ろう~】を開催しました!

【長野みらい環境フェス ~チャレンジ・ゼロカーボン!長野の四季を守ろう~】を開催しました!

2022年9月17日(土)の10時~16時に長野表参道セントラルスクエアおよび長野中央通りを一部歩行者天国にして、長野みらい環境フェスを開催しました。
当イベントは先送りできない環境問題に対して、楽しく取り組むきっかけを作ることを目的としました。

環境問題および環境問題解決に向けて「体験しよう!」「チャレンジ!」「楽しもう!」「知ってみよう!」の4つのファンクションで構成された会場に、多くの方がご来場いただきました。



「体験しよう!」ファンクションでは、昔ながらの竹細工や、布の端切れを活用したポーチの作成など、環境を意識した制作体験が行われました。制作体験の多くは事前に予約が埋まり、非常に注目度が高いことがうかがえました。当日は参加者の皆さまが真剣に制作体験に取り組む姿が見られました。
会場全体を舞台にした謎解きラリーでは、各所に散りばめられた問題を一生懸命探し、謎解きをしてもらいました。環境をテーマにした問題を通して、環境意識を高めてもらいました。



「チャレンジ!」ファンクションでは、中央通りの歩行者天国にて多くのキッチンカーに出店してもらいました。どのお店も環境に配慮した容器を使い、食を通じて環境問題を解決する取り組みを感じました。
同じく中央通りには露店も勢ぞろいしました。昔ながらのお祭りを感じさせてくれるお店がイベントを盛り上げてくれました。
そしてJCメンバーが出品物を持ち寄ったJCフリーマーケットは、通常では考えられないお得な価格の商品が販売されました。ほとんどの商品が早い段階で売れていき、次の持ち主の元へ旅立っていきました。

 



「楽しもう!」ファンクションでは、ステレンジャーのヒーローショー、らんま先生のecoサイエンスショーによってイベントを盛り上げてもらいました。小さなお子様から大人まで楽しみながら環境のことを考えるきっかけになりました。そして我武者羅應援團は環境に取り組んだこのイベントと、イベントに参加してくれた全員をがむしゃらに応援してくれました。
環境○×クイズは、環境に関する問題を全員で○か×か考えました。正解した人はもちろん、残念ながら不正解となった人も、問題の解説によって環境について学びを深めることが出来ました。



「知ってみよう!」ファンクションでは、支障木や古材を活用した炭の器で作成した炭盆など、環境に配慮した商品の展示・販売が行われました。どの商品も環境を意識して作られており、売る人も買う人も環境意識の高さを感じました。
そして6月に環境問題の解決をテーマに行われたアントレプレナー育成事業から、上位3チームの発表が行われました。学生と事業者それぞれの観点から考えられた素晴らしい事業ばかりで、この先の展開に期待で胸が膨らみました。
気候変動ブースは私たちが住み働く長野市において、どのように気候が変動しているのか、わかりやすくグラフィックレコーディングという手法で展示が行われました。視覚的に気候変動の様子が分かり、見た人には今まで以上に環境問題を意識させる内容でした。
チラシまたはマイバッグを持参された方全員がチャレンジした環境ガチャ。景品も環境に配慮したものばかりで、多くの人に当イベントの趣旨を伝えられました。


会場には衆議院議員の若林健太様、長野県知事の阿部守一様もお越しいただき、当イベントの環境への取り組みをご覧になっていただきました。

最後になりましたが、本事業の開催にあたり、制作体験、キッチンカー、露店、商品の展示・販売をしていただいた事業者様、アントレプレナー育成事業の講師を務めていただいた株式会社ふろしきや代表取締役の田村英彦様と発表していただいた事業者様と学生様、ステージを盛り上げていただいた出演者様、ご参加ご来場いただいたすべての皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。

■実施内容
【開催日】 2022年9月17日(土) 10時~16時
【会場・開催場所】長野表参道セントラルスクエア・長野中央通り歩行者天国
【参加人数】2,000人
【参加費】無料
【主催】公益社団法人長野青年会議所(環境ビジネス委員会)

関連記事

Chinese (Simplified)EnglishJapaneseKorean