1. HOME
  2. ブログ
  3. 5月例会「出向の可能性と未来」

5月例会「出向の可能性と未来」

2022年5月19日(木)、長野県の新型コロナウイルス感染警戒レベル5という状況を鑑みて、会場とWeb配信のハイブリッド形式にて5月例会「出向の可能性と未来」を開催しました。
本例会は出向に関する講演やパネルディスカッションを通じて出向の魅力に触れることで、出向への関心を深めていただくための機会となるよう、構築してまいりました。

第1部では第2部での講演、第3部での座談会への導入として、在籍年数の短期化や新型コロナウイルス感染症の影響により出向とは何かわからないメンバーに対して、出向についての基礎知識を伝えました。

第2部では公益社団法人日本青年会議所2022年度近畿地区協議会 会長である中山吉典君を講師としてお迎えし、その豊富な出向経験から、LOMにいただけでは得られない経験や、出向の魅力についてお話しいただきました。

第3部では第2部の講師である中山会長の他、長野青年会議所のメンバーから中川大三理事長、礒宏典理事、鵜野裕基副委員長の3名を加え、4名のメンバーをパネリストとした座談会の中で、出向経験者によるこれまでの経験や、それぞれが感じる出向の魅力や意義、LOMによる捉え方の違いなどに触れることで、出向への関心を深める機会としました。

第4部では第2部、第3部の内容を踏まえて、この先もまちをより良くする運動を展開していくためには、より多くのメンバーが出向を自己成長の場として、そしてLOMの発展につながる機会として活用していく必要があるというブランディング委員会の考えを発表しました。

また、本例会では中山会長の所属LOMである一般社団法人東大阪青年会議所の皆さまと、出向先である日本青年会議所近畿地区協議会の皆さまにオブザーブとしてご参加をいただき、近畿地区協議内の皆さまには、5月25日(木)から29日(日)に開催されたJCI ASPAC 堺高石大会のPRをいただきました。
遠く長野の地までお越しいただいたそのバイタリティに、青年会議所運動にかける想いを垣間見たように思います。

最後になりましたが、本例会の開催にあたり、第2部の講演並びに第3部の座談会にて出向での経験と想いを共有いただきました公益社団法人日本青年会議所 2022年度近畿地区協議会 会長 中山 吉典 様と、当日会場にお越しいただきました一般社団法人東大阪青年会議所の皆さま、公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会の皆さまに、この場を借りて感謝申し上げます。

(プログラム内容)
■実施内容
【 開催日】 2022年 5月19日(木)18:30~21:00
【開催場所】長野市芸術館 アクトスペース並びにWeb配信
【 主催 】公益社団法人長野青年会議所ブランディング委員会

関連記事

Chinese (Simplified)EnglishJapaneseKorean